医療・ヘルスケアの個人、スタートアップを主役に

ミクス連載「次世代営業マーケティングモデルの作り方 実践編」【全記事まとめ】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
国内外の製薬会社においてMR業務に従事。2012年には国内5%表彰にあたるJapan Salse Excellence Awardを受賞。その後、外資系コンサルティング会社にて、製薬企業の営業・マーケティング、PV、PMS部門の戦略策定から組織・人変革、BPRまで幅広い業務に従事。 現在は、独立しヘルスケアスタートアップ、製薬会社の営業・マーケティング、新規事業開発を中心に、コンサルティングを実施。
詳しいプロフィールはこちら

記事の概要
今回の記事はこんな人のために書いています

  • アフターコロナのハイブリッド営業・マーケティングモデルの構築を検討中の営業・マーケティング責任者
  • インサイドセールスMR立ち上げを推進することになったが、何をどうすれば良いか分からない営業・マーケティング責任者
  • 次世代に求められるインサイドセールスMRの役割・業務を理解し、成長したいと考える現場MR

今回の記事を読むと以下の疑問に答えることが出来るようになります

  • ハイブリッド型の営業・マーケティングモデルとは何か?
  • ハイブリッド型の営業・マーケティングモデルの考え方は?
  • ハイブリッド型の営業・マーケティングモデルの具体的な作り方、実行方法は?

こんにちは、スターコネクトコンサルティングの水本です。

この度、製薬業界向けの営業マーケティングの業界専門誌のMonthlyミクスで2021年4月号より全9回の連載を行うことになりました。

連載へのリンクはこちら!

今回の連載は、以下の内容で全8回を考えています。

  1. ハイブリッド型の営業マーケティングモデルとは?
  2. ハイブリッド型の営業マーケティングモデルの作り方は?
  3. Step①:戦略編
  4. Step➁:組織・人編
  5. Step③-1:プロセス編(インサイドセールス~セールス)
  6. Step③-2:システム編
  7. Step④:KPI編
  8. まとめ

記事の全文は、Monthlyミクスの購読者の方だけになってしまいますので、本ブログでは記事の内容の一部を紹介させていただきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
国内外の製薬会社においてMR業務に従事。2012年には国内5%表彰にあたるJapan Salse Excellence Awardを受賞。その後、外資系コンサルティング会社にて、製薬企業の営業・マーケティング、PV、PMS部門の戦略策定から組織・人変革、BPRまで幅広い業務に従事。 現在は、独立しヘルスケアスタートアップ、製薬会社の営業・マーケティング、新規事業開発を中心に、コンサルティングを実施。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.